ブログをアメブロからこちらに引っ越しました。ぜひブックマークをお願いします。

保育士さんの職業病の「腰痛」「肩こり」改善方法は?

女子中高生の将来の夢の
第3位と4位が
「保育士さん」

 

 

命を預かる職業として
責任感と体力が必要

 

 

今日のブログは、
保育士さんの職業病に
ついてです

 

 


毎日ブログ1040日目

看護師歴24年の
ナースセラピストが
手がけるリンパマッサージで
「身体」と「こころ」から
本当の「健康」へ導く
看護師Tirta Naga(ティルタナーガ)の
千春です

 

 

Tirta Naga(ティルタナーガ)に
ご来店のお客様の職業のひとつで
多いのが保育士さん

 

保育士さんって
すっごく尊敬するのよね

 

 

集団生活に慣れない園児がいたり、
イヤイヤ期真っ只中の園児がいたり、
そんな様々な園児たちに
寄り添って、
一人ひとりの園児に合わせた
関わり方をしている

 

 

看護学生の時に
小児科実習の一環で
保育園実習ってのが
2週間あったけど

 

 

一日の実習が終わったら、
かなり疲れて、
倒れこんで寝た記憶が
あるくらいハード💦

 

 

園児に何かあってはいけないと
神経をすり減らして、
体力も使って

 

本当に頭が下がります😌

 

 

そんな保育士んさんの
職業病で多いのが、
腰痛と肩こり😔

 

 

 

腰痛は、小さい子の抱っこが多く、
そして、自分より断然、
身長の差がある

 

 

屈んだ姿勢が多いのと、
長時間の抱っこ

 

 

それを代わり替わりに
抱っこを求めてくるので
腰痛は増すばかり💦

 

 

そして、肩コリ

 

 

これも、長時間の
抱っこやおんぶをすることで
肩への負担が大きい

 

 

さらに、指導計画などの事務作業や
制作や行事の準備で
同じ姿勢が多いのです

 

これって、
筋肉疲労はもちろんだけど、
身体が歪んでいることが
原因の場合が多いのよね

 

 

私もそうだけど、
子どもを左の腰の上に乗せて
左腕で支える感じ

 

 

どうしても、抱っこしやすい
方向なんてあり、
やりやすい側に負担が
かかりやすくなって
身体が歪んじゃうの😟

 

その歪みを、これ以上歪まないように
筋肉が頑張ることで、
筋肉が硬くなっちゃうの😞

 

 

 

筋肉は硬くなると血流が悪くなるので、
疲労が溜まりやすくなり、
痛みやコリという症状になって
しまうのね

 

 

そんな時は、
まずはガチガチなった筋肉を
緩めてあげること

 

 

ガチガチになった筋肉は
老廃物が原因で収縮してしまった
筋肉なの

 

 

その老廃物の流れをよくすることが
大切ね

 

 

そこで、リンパ整体
リンパを流しながら、
筋肉を緩めていく

 

 

全身のガチガチになった
筋肉が緩んだら
最後に身体の歪みの矯正

 

 

そこで出てくるのが、
ストレッチポール😊

 

ストレッチポールに乗りながら、
更に施術をします

 

 

ストレッチポールを
降りた時の感覚は、
身体全体がベッドに
埋もれている感じ😍

 

 

 

ストレッチポールで
身体の歪みを矯正するだけでなく、
施術の効果を伸ばしてくれるの

 

 

 

このストレッチポールを
ご自宅でのセルフケアとして、
エクササイズを取り込む
ことがおススメです

 

 

日頃から、子供のお世話に
頑張っている保育士さん

 

無理せずに、疲れた時は
ゆっくり休んでくださいね😊

 

 

あと、保育士さんの給料が
安すぎる😠

 

子どもの命を預かって
頑張っている保育士さん

 

もっと、給料を上げてあげて
保育士さんのモチベーションアップ
してあげ欲しいものです

 

 

 

毎日が楽しく健康で
いられるお手伝いを
させてくださいね

 

 
「こころ」と「身体」から本当の
「健康」へ導くお手伝いを
ナースセラピストに
お任せください

 

 

最後までお読みいただき、感謝しています。

Tirta Naga(ティルタナーガ)

所在地:愛知県春日井市八光町1-17-3グリーンオーク203 MAPはこちら⇒Google Map

TEL.0568-40-7434